埼玉で人気のパーソナルトレーニングジムランキング

性別は女で、スポーツジムには21歳の時に通っていました。当時の体型は痩せ型でしたが、もともと太っていてダイエットをして痩せたタイプです。
太っていた時は体型が物凄くコンプレックスだったので、絶対にリバウンドしたくないと思っていました。
また食事制限で痩せたため、体型はたるんでいて満足いっていなかったのもジム通いを決意した理由です。
筋肉を付けて痩せにくい体質を作り、綺麗な体になりたいと思って通い始めました。
私が通っていたスポーツジムはコナミスポーツクラブです。
このジムは一対複数だけどトレーナーがつくタイプのジムでした。
また、入会時にトレーナーの方とカウンセリングがあり、どの部位を鍛えたいかや希望するトレーニングなどを話しました。するとトレーニング初日には専用のトレーニングプランを組んでくれていました。
おかげで鍛えたいところをピンポイントで鍛えれましたし、食事についてもアドバイスしてもらい、トレーニング効果をより高めることができました。
スポーツジムには4ヶ月間、週3?4回のペースで通っていました。主にやったメニューは有酸素運動(マシンに乗って走る運動)とトレーニング器具を使っての筋トレです。コナミスポーツジムには広いスタジオがあり、そこでできる様々なダイエットプログラムもありましたが、私は一人で黙々とトレーニングしたかったので参加しませんでした。ジムに通った結果、体重は2キロ減、体脂肪も3%弱減り筋肉量がアップしました。
二の腕や背中など、自分では鍛えにくい部分も目に見えて引き締まり大満足でした。
埼玉県と言えば、都内に近いというのが一番の特徴です。埼玉に住んで、都内で働くと家賃などが安いため、給料は都内の人と同じでも、出費は埼玉レベルなので、暮らすには利便性が良いですね。公共の乗り物もたくさんありますから、自家用車がなくても暮らせる場所がたくさんあります。都内から離れるとすぐに自然がいっぱいの風景に変わります。田んぼもたくさんありますし、川や山もあります。住むには居心地が良いため、わざわざ東京に住みたいと思わない人が多いですね。学校や養護施設、病院、養護老人ホームもたくさんあります。田舎に行くに従い、保育園の待機児童もほとんどいませんので、働くお母さんには子供を預ける事に困る事も少ないです。
大きな観光スポットやランドマークはありませんが、東武動物園やコアラのいる自然動物公園は結構人手があります。珍しい動物もいたりしますから、それを見たさに来る方もいます。西武球場もあり、野球などの観覧も出来ます。大宮のスーパーアリーナには海外からも国内からもたくさんのアーチストが公演を行っています。自然を楽しみたいなら、長瀞や秩父ですね。長瀞にはライン下りもやっていますし、夏にはアユがおいしいです。秩父には、関東三大祭りのひとつである秩父祭りは必見です。川越の小江戸巡りはいまやたくさんの人が見に来ます。江戸時代の風情が残る蔵や半鐘などがあり、江戸時代にタイスリップした気分が味わえます。食べ物も歩きながら昔ながらの駄菓子や和菓子などが堪能出来ます。
近くに大都会東京があるせいか、のんびりしてのんきな人が多いです。過疎化してる地域もありますが、大学などもあるため、若者がまだまだたくさんいるので。活気があります。中途半端な田舎なので、努力や根性は少し無いかも。しかし、映画化された男子校のシンクロナイズドスイミングは川越高校がモデルですし、習字でやはり映画化されたの東松山女子高校がモデルです。独創的な感覚に優れている民族性があるのかもしれません。専門校も多く、他県からわざわざその学校に来る人もいます。田舎と都会が合併したような県です。海がないため、夏には必ず海水浴に小旅行が当たり前みたいなところがあります。海無し県なので、海に憧れる気持ちは強いですね。最近は海外の人もたくさん移住していますので、街中でいろんな国の人とすれ違うのは珍しくもなくなりました。埼玉ってそんな県です。